安心から自立へ

子育てコラム

ある日のテレビ番組の一こまです。2歳を過ぎたばかりの男の子が、お母さんと一緒に近所の公園に遊びに行きました。慣れ親しんだ場所ですから、男の子は、ベンチに腰掛けているお母さんから離れて遊び始めました。ときどきお母さんの所在を確かめて、安心してはまた遊び続ける様子には、実にほほえましいものがありました。

 

こんなふうに、お母さんとの安心に満ちた関係を堪能すると、子どもはお母さんを振り切るようにして、遊びや友だちが待っている広い世界に出ていきます。お母さんを基地として、自分から外の世界に出かけていき、ときどき基地に舞い戻っては安心感を満タンに補給してもらってからまた出かけていく、という過程を繰り返し重ねていくにつれて自立心が育つのです。

ですから、お母さんにいつまでもべったりで離れないようだったら、無理に突き出そうとしないで、まずはお母さんとの関係で安心感を堪能してもらうことを大切にしたらよいでしょう。

 

無理に突き出そうとすると、かえって不安が高まって、執着を強めることになるからです。お母さんが先に立って、よそのお母さんや子どもたちと遊び始めることで、安心して後から付いてくることもあります。

逆に、お母さんからどんどん離れてどこへでも行ってしまって、うっかりすると迷子になりかねない、という糸の切れたタコのような行動が続くようでしたら、これまたお母さんとのきずなを強くすることが必要です。

外の世界に対する好奇心と警戒心のバランスがほどよく育っているとよいのです。

024-954-9166(平日10:00~18:00)

→無料体験予約フォームはこちら

TOPに戻る

無料資料請求フォーム

    お名前 必須

    お子さんの年齢

    送り先住所 必須

    メールアドレス 必須

    対象の方

    備考欄

    『子どもの学力と運動が心配…』『子どもが何をやっても飽きっぽい…』など、学習と運動の悩みは尽きません。TOPキッズアカデミーでは、これらの悩みを独自のカリキュラムで徹底的に改善して、郡山市からNo.1の子どもを育てます。まずは無料体験に参加してみましょう。無料子育てメールも配信中。

    無料送迎のバスサービスもご用意。