幼稚園では本当に遅すぎるのか?

子育てコラム

幼稚園では本当に遅すぎるのか?

幼稚園に行くのは早くても3歳ですから、まさに「幼稚園では遅すぎる」のだと思います。

それに注意したいのは、この時期はだれかに無理に「教えられる」のではなく、自分で「覚え」てしまうのです。

誰でもわが子を見て、「教えたわけではないのに、こんな言葉も覚えている!」と驚嘆されたことを覚えていらっしゃると思います。

この時期、子どもはテレビやお友達、お兄ちゃん、幼稚園から驚くほどの速さで言葉を覚えてしまうものです。

ある博士は、「頭脳の発達と言葉の学習は深い関係がある」と言われましたが、これは人間の子どもとチンパンジーの子どもとの比較でも分かります。

たとえば、生まれてすぐのチンパンジーと人間の子どを比較すると、チンパンジーの子どもの方が優位です。それはそうでしょう。一方はすでに立ったり座ったりできるのに、人間の子どもはまだ寝たっきりです。

ところが、人間の子どもが言葉を覚え始めるころになると、チンパンジーの子供との優劣比較は俄然変わってきます。言葉によって意思が伝達され、自分の経験以上の世界へと引き上げられていくからです。先人の積み重ねが言葉によって伝達され、子どもの精神世界は広がっていきます。

これに文字が加わると、〝情報〟〝知識〟はまさに時空空間を越えて伝わっていきます。遠いところに住んでいたり、すでに他界されていて直接会うことの出来ない人の知恵も文字によって、伝えられるからです。子どもが言葉を覚え、文字を覚えると、成長の速度はますます増していきます。

ですかは、乳児期からの学習はとても大切になります。

024-954-9166(平日10:00~18:00)

→無料体験予約フォームはこちら

TOPに戻る

無料資料請求フォーム

    お名前 必須

    お子さんの年齢

    送り先住所 必須

    メールアドレス 必須

    対象の方

    備考欄

    『子どもの学力と運動が心配…』『子どもが何をやっても飽きっぽい…』など、学習と運動の悩みは尽きません。TOPキッズアカデミーでは、これらの悩みを独自のカリキュラムで徹底的に改善して、郡山市からNo.1の子どもを育てます。まずは無料体験に参加してみましょう。無料子育てメールも配信中。

    無料送迎のバスサービスもご用意。