2017.05.31

子どもへのしつけで必ず守っておきたい3つのルールとは?

スタッフブログ

こんにちは!

皆さん、子どもへのしつけって何かされていますか?
しつけと言っても、きりがない位あって、あれもこれもになってしまいますよね。

でも、実は‼︎たった3つのしつけをしっかり始めれば良いのです
①挨拶を自分からする子
②お返事を『ハイ!』とハッキリできる子
③履物を揃え、席を立ったら必ずイスはしまう子

この3つをしっかり『しつけ』と決めて、日々の生活で子どもへ教えていけば良いのです
教えると言うより、日頃から大人がお手本となる事で子どもは、すぐ真似をしますから、その真似をしたときに必ず『褒める(認める)』ことがとっても大切な秘訣になってきます
例えば…
・買い物から帰ってきて、両手が荷物でふさがっていた時に、子どもが脱いだ靴を揃えてくれた。

『〇〇ちゃんが靴を揃えてくれたから、玄関がとても綺麗だね。ありがとう』

なかなか、日頃言えない言葉かもしれませんが、子どもへ伝えるのと、伝えずに見過ごしてしまうのとでは、180度方向性が変わってきます💦
では…このしつけは、どの時期までにするのが良いのですか?

遅くとも、小学校入学まで。
小学校に入学してからでは、もう手遅れになってしまうそうです
それはなぜ⁉️Σ(‘◉⌓◉’)

小学生になると、ものの道理が分かるようになり、裏を返せば子どもの『我』が強くなりかけてくるんです。
そうなると、頭ではそうすることが分かってはいながら、つい実行まではしない。
そこで大人から注意されたら我が強くなってきたので、反抗するというわけです。

ですから、躾というのは我が子の『我』が出ないうちにしつけないといけないのが、秘訣です。

TOPキッズアカデミーでも、この『3つのしつけ』を子ども達へ教えていきます
当スクールは、学習・体操・音楽だけではありません!小さいうちから身につける『しつけ』も、大切にしています

 

ぜひ、ご興味がありましたら、お問い合わせ下さい。

024-954-9166(平日10:00~18:00)

→無料体験予約フォームはこちら

TOPに戻る

無料資料請求フォーム

    お名前 必須

    お子さんの年齢

    送り先住所 必須

    メールアドレス 必須

    対象の方

    備考欄

    『子どもの学力と運動が心配…』『子どもが何をやっても飽きっぽい…』など、学習と運動の悩みは尽きません。TOPキッズアカデミーでは、これらの悩みを独自のカリキュラムで徹底的に改善して、郡山市からNo.1の子どもを育てます。まずは無料体験に参加してみましょう。無料子育てメールも配信中。

    無料送迎のバスサービスもご用意。