2017.05.31

子どもに鉛筆の正しい持ち方を教えられますか?読み書きの基本です。

スタッフブログ ,

ヒューマニティー幼保学園さんの学習の時間です♪♪

年少さんは、鉛筆を正しく持ちまずは筆圧をつけながら、なぞる練習やお手本を見て書く練習からスタート。

毎日の練習の中で、筆圧がついたり、鉛筆の持ち方が正しく持てる様になったり、なぞっていた線をはみ出さずに書ける様になったりと、その子によって違いますが成長が感じられます。


同じ事を繰り返しながらですが、成長をしっかり見てあげ、認めてあげる事で自信につながります
『鉛筆の持ち方、正しく持てるようになったね!』『お返事大きな声で言えました。』等、何でも良いんです


年中さんは、そろばんの活動。
そろばんを片手で支えながら、珠を弾きますコツを掴むまで、これも繰り返しの練習が大切

鉛筆をもっての珠の弾きも上手になってきましたね(๑˃̵ᴗ˂̵)

そろばんも、楽しく出来る活動の1つとして数あてクイズなんかもしながら、楽しく学ぶを心掛けています♡

024-954-9166(平日10:00~18:00)

→無料体験予約フォームはこちら

TOPに戻る

無料資料請求フォーム

    お名前 必須

    お子さんの年齢

    送り先住所 必須

    メールアドレス 必須

    対象の方

    備考欄

    『子どもの学力と運動が心配…』『子どもが何をやっても飽きっぽい…』など、学習と運動の悩みは尽きません。TOPキッズアカデミーでは、これらの悩みを独自のカリキュラムで徹底的に改善して、郡山市からNo.1の子どもを育てます。まずは無料体験に参加してみましょう。無料子育てメールも配信中。

    無料送迎のバスサービスもご用意。